スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちょっと休憩!
2006 / 06 / 18 ( Sun )
仔犬のエイダ-を姉の家で預かってもらっている。


小さな小さなエイダ-には広すぎるゲ-ジ・・・・・



だったはずが、あれよあれよと窮屈になってきた。



エイダ-生後5ヶ月を過ぎた頃。


ゲ-ジの中をウロウロ行ったり来たり。


狭い空間の中、行ったり来たり、と言っても一定方向を往復しているだけなんですけど・・・・・・


このリズムと言うか、エイダ-の足音が、


タタンタタン♪タタンタタン♪と聞こえるのです。



「タタンタ♪エイダ-ちゃん」 の由来はココから来てるんですよ








クリックしてみてネ。





スポンサーサイト

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

00 : 48 : 25 | ペットのお話し | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
作戦タイム
2006 / 05 / 27 ( Sat )
頑固親父 に睨まれただけで身が縮こまってしまったグッキ


『やっぱり駄目かも。お父さんが「いい」と言わなきゃ家では飼えないよ・・・・

あの日から、戦友のつもりだったも逃げ腰気味です。


『お父さんには私がちゃんと話すから・・・・・・』



そう言いながらも策は無し。


エイダ-に会いに行きがてら、良い案はないか姉に相談しました。


『最初から、全く話す隙も無くて・・・・・・』


『まだ話してもないのに落ち込む事ないんじゃない



確かにそうです。


でも・・・・・


グッキが落ち込んでいるのには、別の意味がありました。



エイダ-は日に日に大きく成長していて、いろんな表情も出てきました。


グッキを見て尻尾を振ってくれるけど、姉や甥っ子に対しての振り方が違う・・・・・・・

グッキが呼んでも無視するくせに、姉が呼ぶと飛びついて顔をペロペロ舐めている・・・・・・・



この差は何??


飼い主はグッキだよ!!



そう思うと、何だか泣けてきそうでした。



これも、考えなしに感情で先走り、衝動でこの仔を買ってしまったグッキのせいなんだとは分かっているけど・・・・・・



エイダ-と一緒にいたい

離れて暮らすなんて意味がないよ



『とにかくちゃんと頑固親父 と話して、どうしても駄目だったら私も話してみるから


そう言ってくれた姉には、これ以上迷惑をかけたくない。



エイダ-はグッキの仔だもの!



エイダ-の全てはグッキが責任を持つと決めたもの!


『よ~し、駄目もとでぶつかってみるよ




エイダ-と別れて家に帰る道、息子と打ち合わせ。

『 いい明日の夜、お爺ちゃんにエイダ-の事話すからね。絶対飼わないって言うから、ママとひたすらお願いするんだよ 』



『 ぅおお~~~、とうとうママ言うんだ


グッキの気も知らず、息子はウキウキしている様子。



明日の夜もこの笑顔が見れるといいなぁ・・・・・・・










クリックしてみてネ。





テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

22 : 53 : 53 | ペットのお話し | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第一回戦 惨敗
2006 / 05 / 21 ( Sun )
家族で食卓を囲んで晩御飯。


それは突拍子も無い母の一言から始まりました。



『この町内は皆犬を飼っているねぇ』


突然で心構えも出来ていないグッキは、ご飯が口から飛び出しそうになりましたよ


『・・・ぶ、物騒だもんね、この辺は・・・・・』

チラリと頑固親父に目をやる。


気にも留めずにご飯を食べている様子。



頑固親父は一筋縄ではいかないのは百も承知。

だからこそ、念には念を入れ、完璧なシナリオを思案中なのに。

グッキが尻込みしているのだろうと、母は気を利かせたつもりなんでしょうが・・・・・


『○さん(近所の人)は犬の散歩を毎日してたら、10kgも体重が落ちたらしいよ。健康にもいいしねぇ~~~




まだ続く。

『お姉ちゃんのところの犬は元気可愛いよねぇ~~。一度連れて来てって言ってよ。お母さんみたいわぁ~~~


『うん、伝えとく・・・・』


突然犬の話しを、しきりに(わざとらしく)する母とグッキを見て、さすがに頑固親父が一言発しました。




『駄目だからな。
うちは絶対生き物は飼わんからな





チラリとこちらを見た目があまりにも冷たく、母とグッキはその後の言葉が見つからず、
小さく縮こまってしまいました














クリックしてみてネ。




テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

14 : 49 : 29 | ペットのお話し | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第一関門突破!
2006 / 05 / 13 ( Sat )
頑固親父に要請する前に、まずは地固めを。



天真爛漫、グッキとは姉妹のように付き合ってくれ、何事にもポジティブな母親。

しかも大の犬好き。



グッキ 『ねぇねぇお母さん、これ見て~~~』










 『アラ可愛いねぇ。何処の仔


グッキ 『ウチの・・・・グッキの仔なんだけど・・・・・・・』


 『へっ!?グッキの・・・って・・・・




グッキ 『買えば高い、躾ければ賢い、ボ-ダ-・コリ-なのこの辺は物騒だし、お姉ちゃんのお友達がタダで譲ってくれるって聞いて・・・・』


何の相談も無く、既に飼っている事を聞いた母は、さすがに気分を害するだろうか・・・・・と、少し心配もしましたが、


 『名前は大きいのアラ、あら、可愛いわぁ~~~~~~~


大ハシャギ!!!



 『今何処にいるの?家の何処に小屋を置こうか?』



エイダ-を迎える事に、何の抵抗も無い様子の母を見て、ニンマリ顔のグッキ。



まずは第一関門突破しました!!!










クリックしてみてネ。



テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

20 : 27 : 05 | ペットのお話し | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『エイダ-プロジェクト』
2006 / 05 / 12 ( Fri )
エイダ-がグッキの元に来てから(正確には姉宅?)というもの、

毎日が楽しく、とても張り合いのあるものとなりました。

朝起きて、夜眠るまで、一日中考えるのはエイダ-の事ばかり。


仕事に追われるも、せっせと時間を見付けては、日に何度も姉の家に通う日々。



『今朝は餌を沢山食べたよ

『オシッコまた失敗してね・・・・』  等々


グッキのいない間のエイダ-の様子を、事細かく姉に聞くたび、

嬉しくもあり、寂しくもあり・・・・・・


(あぁ、早くエイダ-と暮らしたいそう思わずにはいられません。


でも・・・・頑固親父の顔を見ると、つい言いそびれてしまう。


どうしようどうしようどうしよう・・・・・・・・・


週末は姉宅に泊まり、深夜まで『エイダ-プロジェクト』なる作戦会議。


グッキ  『家は(実家)周りに家も少なく、物騒だから、を理由に切り出してみようと思うんだけど・・・・』

姉  『それはいい案だと思うよ。チビ(グッキの息子)も一緒にお願いさせると尚いいかもね。』


グッキ 『うん。そのつもり・・・・』



いろいろと策を出し合い、大体の形が出来上がりました。


 エイダ-は購入したのではなく、姉の知人に無償で譲ってもらった。

 朝晩の散歩はモチロン、一切のお世話はグッキが責任を持ってする。


 躾はしっかりやる。


★ グッキ&息子、これが最後のわがままです。


以上をポイントとし、頑固親父の機嫌の良さそうな日を選んで頼んでみる事に決めました。

 

とにかく話さないと始まらないもんね


















クリックしてみてネ。



テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

00 : 09 : 12 | ペットのお話し | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。